自由な一人旅

 

一人旅は、自由である。

 

行き先を自分の考えだけで決めることができます。

本当に自分の行きたいところだけに行くことができます。

行きたくないところには行かなくて良いのです。

行きたい時に行くことが出来ます。

自分が食べたいものを食べて、自分が泊まりたいところに泊まれます。

 

 

世界へジャンプする

 

一人旅は、いつでもすぐに行ける

 

人といっしょに旅に行こうとすると、日程の調整が大変です。

1年に何度も行けるものではありません。

でも、一人旅なら、2~3日空いたら、すぐに旅に出発できます。

それこそ毎週だって行けるのです。

 

 

 

一人旅は、わずらわしさがない。

 

人と旅行に行くとケンカになりませんか?

老夫婦のケンカ

 

ケンカにまでは発展しないにしても、嫌な気分になったりしませんか?

旅行を人といっしょにすると、24時間行動を共にしなくてはならないので、何日もいっしょにいると我慢がつのってきてイライラしてきます。

 

ふくれっ面女子

 

お互いの考えや感情をぶつけ合って、そこからお互いをより理解し合うことで、それまでよりも仲良くなり心が通い合うこともあるでしょう。それはそれで素晴らしいことですが、しかし、旅行中にそれをやってると相手との関係が気になって、旅行そのものに集中できなくなります。

ぶつかった結果心が通い合うようになった友達と旅行を続けるのはとても楽しいでしょうが、いつも上手く仲直り出来るとは限りません。

また、仲直り出来るまでの期間は、ずっと気分が悪いままです。

一人旅はそういうわずらわしさがありません。

 

 

一人で草原を歩く

 

 

一人旅は、気まま

 

自分の好きなように計画をたてられるのが、一人旅の良いところですが、また、旅に出た後に、現地での予定変更も一人旅なら自由に出来ます。

観光地に行って、もしそこがつまらなかったらすぐにそこの観光をやめて、次の場所に行っていいのです。

また、疲れたり体調が悪くなったりもするでしょう。一人だったら予定を切り上げたり、早めに宿に戻っていいのです。いっしょに人がいたら、相手に気兼ねして我慢して観光を続けなくてはいけません。

 

 

 

 

 

友達と出会う

一人旅は、多くの出会いが生まれる

 

一人旅だと出会いのチャンスが増えます。

一人でいる方が、人から話しかけられる機会が多くなります。

もし、自分から話しかけるなら、自分と同じように一人旅をしている人の方が話しかけやすくないですか?

すでに仲の良い友達どうしで盛り上がっているグループには、なかなか話しかけにくいですよね?

また、友達といっしょに行動していると旅先で気軽に誰かに声をかけられないです。友達をほっておくことはできません。

自分が一人だと人に話しかけやすくなりますし、もし意気投合すれば行動を共にすることも出来ます。

 

実際に一人旅に出かけると、普段はありえないくらいに自分からたくさんの人に話しかけてませんか?

一人旅をしていると、「道が分からない」とか、「どうやったらいいかわからない」とか、人に聞くしかない状況になりますので、必然的に誰かに声をかけていくことになります。その中で出会いも生まれやすくなっていくでしょう。

旅先でのちょっとした会話が、良い思い出になります。

 

仲良くなった二人

 

 

 

 

 

 

世界に挑戦

一人旅で、鍛えられる

 

すべてを一人でやるので、自分を鍛えられます。

言葉も通じない海外で、誰も頼れる人はいません。自分がしっかりするしかないのです。

事前の計画もしっかりたてることになりますし、現地での行動力もパワーアップせざるをえません。

その結果、一人旅の方が自分がどんどん鍛えられてレベルアップしていきます。

一人旅は、達成感がひときわ高いです。充実感に満たされます。

海で達成感