迷いと疑いであなたの感情を揺さぶるお薦めインド動画と本を紹介しよう

お薦めのインド動画

 

インド一人旅の前に、1か月にわたりインド動画をたくさん見まくった私からのお薦めです。

 

「僕がインドへ行く理由」 YouTube 動画

成富紀之 Noriyuki Naritomi

 

私にとってインドは畏怖と憧れの土地。

インドに行くための予習としてYoutube動画をたくさん見ましたが、この動画は秀逸で、5回以上くりかえして見ました。

予告編(1:50)と本編7話(計70分)あります。

 

内容紹介

2年前にインドを旅した時、貧しいのにみんなが幸せそうに見えて、あらためて「幸せとは何か?」を探しに、インドへ行きます。

そして、2年前に田舎の村で写真を撮った女の子に再会します。

女の子を喜ばせようとしてプレゼントを用意しますが・・・・

 

 

観光スポットは全然出てこなくて、インド人との会話、インドを旅する日本人バックパッカーとの会話が中心の動画です。

プロではない方だと思いますが、取材もしっかりしていて、見ていて引き込まれます。

相手の内面の深いところを引き出せているのは、無防備すぎではないかと思えるくらいに自分の心の壁をとっぱらって、自分をさらけ出してぶつかっているからだと思います。

 

 

お薦めのインド本 

 
 
「 44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅」
 
 
 

内容紹介

中年サラリーマンが、いきなりニューデリー駅で詐欺に会います。インド人に騙され激しく落ち込み、ニューデリー駅の中で、浮浪者風のインド人の隣に座り込んでしまいます。

 

なぜ、こんなことになったのだろう。

僕はこんなところで何をやっているのだろう。

インドで浮浪者と一緒に座り込んでいるこのざま。

 

子供のように泣き出しそうになった。

 

この後、冷静になって気持ちを立て直し、駅であらためてキップを購入し、いったんホテルで休憩します。

そして、また列車に乗るために、ニューデリー駅に行きますが、やはり詐欺師がたくさん彼を待ち構えています。

ようやく最後には自分の車両を見つけます。(インドでは、車両の入り口に、予約した人間の名前のリストを貼ります)

 

僕の名前だ。

 

僕はニューデリー駅を克服した!

リベンジを果たしたんだ!

 

初めてインドを旅行して一つひとつに翻弄される中年の心情が、かざることなく書かれています。

 

こちらも観光スポットについてはあまり書かれていません。

「中年で世界旅行を始めたばかり」の作者と似た境遇の私は、すごい感情移入をして読んでしまいました。40を超えていい年こいたオッサンの感情をここまで揺さぶってしまう・・・これこそインド!

元々はブログでインド旅行記を書いていたら、人気が出て話題を呼び出版まで話が進んだそうです。

 

 

「僕がインドに行く理由」も「44歳中年サラリーマンはじめてのインドひとり旅」も、インドで大いに心を揺さぶられる話です。

世界遺産も見るべき観光地もたくさんあるインドですが、インド旅行の最大の価値は、自分の内面との対話のきっかけをイヤというほど与えてくれるところではないでしょうか?