セントラルパークで、ジョン・レノンをおじさんと熱唱し、紅葉を散歩する一人旅

セントラルパーク

南北に4km、東西に800mと、とても大きい公園です。

動物園、劇場、オブジェ、池、広場などが点在しています。

 

セントラルパークに来た

紅葉していました。

休日ということで、ニューヨーカーよりも観光客が多かったです。

 

セントラルパークの中

公園の中に道路があります。

ジョギングしている人、散歩している人、自転車でひかれる駕籠?

 

馬車

馬車

 

リス

リスは公園の中のあちこちにいます。けっこう大きいです。

どんぐりを埋める季節なのか、公園内のあちこちで、落ち葉で埋もれた地面に顔を突っ込む動きをしていました。

エサを探してたんですかね? どんぐりがコロコロと落ちてました。

 

ボート

池もあって、ボートを漕いでいます。

 

 

 

ダコタ・アパート

セントラルパークのすぐ隣にダコタ・アパートがあります。

ダコタアパート

国の史跡にも指定されたジョン・レノンとオノ・ヨーコが暮らしていた高級マンション。オノ・ヨーコは今も部屋を所有しているという。1980年12月8日、ジョン・レノンはこの建物のエントランス前で、熱狂的ファンによって射殺された。彼を追悼して造られたストロベリー・フィールズは、アパート前のセントラルパークの入り口すぐ近くにある。 「地球の歩き方」より

 

ダコタアパート入口

ここがエントランスです。

ここでジョン・レノンが銃で撃たれたのです。

 

 

 

ストロベリー・フィールズ

ストロベリーフィールズ

ジョン・レノンの死後、オノ・ヨーコによってデザインされたモザイク。

花でピースマークの形に飾られています。

プレゼントが置かれているのは、ジョン・レノンに対する追悼でしょう。

 

 

歌うおじさん

すぐ横にベンチがならんでいて、そこでおじさんが二人で歌っていました。

キレイにハモっていたので、素人ではなさそうでした。フォークソングの時代に生きたおじさんたちでしょう。

 

 

 

シープ・メドウ

シープメドウ入口

1934年までに実際に牧草地に使われていて、羊を放牧していたそうです。

 

シープメドウ

紅葉がキレイでした。

バックにニューヨークのビル群があるのが、おもしろい景観になっています。

 

 

 

シェイクシャック行列

シェイクシャック行列

シェイクシャックという有名なハンバーガー屋

店内もギューギューで、店の外にも長蛇の行列が出来ていました。

ニューヨーカーではなく、観光客がランチ用にテイクアウトしようと並んでいます。

食べたかったですが、並んでいる時間がもったいないので、あきらめました。

 

インチキハンバーガー屋

屋台が出ていたので、私は行列を避けて、こちらで買うことにしました。

HALAL FOOD ?

Halal food って調べたら「イスラム教徒が食べても良い食べ物」でした。

 

インチキハンバーガー7ドル

屋台で買ったハンバーガー

おいしかったですが・・・、辛くてエスニック。

言われるままに7ドル(780円)で買ったけど、高いだろ?

屋台をよく見たら値段が書いてない・・・・。

そう! ボッタクリ屋台でした!

 

 

 

アリスインワンダーランド

アリス

不思議の国のアリスの像

ちょうどカップルが記念撮影していて、いい感じになってます。

 

 

 

メトロポリタン美術館

セントラルパークの東側の「アッパー・イースト・サイド」には、美術館がたくさんあります。

メトロポリタン美術館は、そのうちの一つですが大きいです。

メトロポリタン美術館

とても巨大な建物でした。300万点を超える美術品があるそうです。「日本美術」なんていうコーナーもあるようです。

ドガ、モネ、ルノワール、ボッティチェリ、ゴッホ、フェルメール、レンブラント、尾形光琳といった人たちの作品も展示されていて、「必見」とのこと。

しかし、私は美術は詳しくないので、パスしました。

 

 

 

つづく