ハイラインを歩きます。ニューヨークの秋の早朝を、ちょっと高いところから感じて下さい。

ハイライン

ハイラインは1930~1980年代まで、貨物列車用の路線として使用されていた高架路線。長い間、廃線のままだったが1999年、民間団体が公園として再利用することを提案したことを機に、2002年に建設計画が始まる。2009年にGansevoort St. ~ 20th St. までの第1区が、2011年に20th St.~30th St.までの第2区間が開通。2014年9月、ついに全区間が開通した。 「るるぶニューヨーク」より

ハイライン00

 

ハイラインの位置

ニューヨークの中での位置は、赤い印のあたりです。

 

 

ハイラインのマップ

マップです。全行程をゆっくり散歩して、1時間半です。

今日は、下(南)からスタートして、上(北)へ上がっていきます。

ハシからハシまででなく、途中で上がったり下りたりも出来ます。

上のマップは、その乗り降りのポイントを教えてくれているマップです。

 

 

 

ハイライン01

入口に到着しました。

この左上の階段を昇ってハイラインが始まります。

 

 

 

ひと

わぁ――――――! パンツ一丁の人がいる―――!

 

 

いきなり、こんなものがあります・・・。

「つかみ」ってヤツですかね・・・?

 

かなりビックリします。

 

しゃれっ気ありすぎ。日本ではこれはないでしょうね。

(これから行く人は、ネタバレでごめんなさい)

 

 

 

紅葉していてキレイです。

通路の両脇に植物が植えられています。

 

 

 

木道が素敵です。

 

 

 

寝転べるベンチ

夏は日焼けしたい人に良さそう。

椅子の足が車輪になっててレールの上に乗っているんですよ。

 

 

 

素敵な古風な建物もあります。

 

 

 

 

道路の真上にあって、ガラス越しに真下の道路を見ることが出来ます。

道路わきの歩行者も見れますので、都会の雑踏の一コマを休憩しながら眺める感じです。

都会の車と人なんて見て何が面白いのか? となりますが、ニューヨークだから、それも許せるというノリでしょうか?

しかし、思いっきり工事をしていて、風情がある雰囲気でもありませんでしたが。それもまたニューヨークでしょうか?

 

ベンチが5段くらい階段状になっていて休めます。

 

 

 

アートっぽいオブジェです。

面白いですよね。

 

 

 

日焼けするのに良さそうなベンチがありましたね。

私は、ヌードのお姉さんにはまったく会えませんでした。

 

 

 

エンパイヤステートビルが見えた

遠くに、エンパイヤステートビルが、微妙にかすんでカッコいいです。

ここで写真を撮っていたら、通りがかりの黒人の親子に写真を頼まれました。

 

 

 

アメリカの映画に出てきそうな、アパートの非常階段

麻薬捜査で、犯人が追いかけられながら走って逃げそうなところですね。

実際に走ってみたかったですね。

しかし、一人旅だと走っている自分を遠くからのアングルで撮影できない・・・。

 

アートっぽい落書きもあります。

ハイラインで散歩していると、アートっぽい落書きをあちこちで目にします。

 

 

 

カフェ

カフェが出現しました。

ビルとビルにはさまれて、おしゃれなカフェです。

残念ながら、朝早すぎてまだ営業してません。

 

 

 

ビルの2階3階のちょうど窓の外側を通ったりします。

中が丸見えですよ。

ガラス窓を開けてくれれば、そこから出入りできそうなくらいの距離です。

 

それにしても、秋空が気持ちいいです。

 

 

 

ハドソン川に向かって直角に左折しました。

でも、きちんとレールが下に埋め込まれてます。

ジョギングしている人がチラホラいました。

ハイラインは、ジョギングするにはピッタンコですよね。

 

 

 

すぐ左のハドソン川と並行して進みます。

下には大きい道路も走っています。

 

 

 

このあたりは、こんな大きいビルをガンガンと建設しています。

ビルの工事はニューヨークのあちこちでしています。

ニューヨークはまだまだ発展を続けているんだと感じます。

ビル工事の手前には電車の車両基地が広がっています。

そして、遠くにうっすらとエンパイヤステートビルも見えます。

 

 

 

ゴール

ゴールです。

こっちから行く人にとっては、スタートです。

 

この大きい道路に大型バスがたくさん路駐しています。長距離バスの発着場のようでした。

アメリカは鉄道よりも車社会ですね。

 

 

 

 

屋台をやってました。

しかし、この手の屋台は、どうもボッタクリ系です。

値段書いてないのは、あやしいと思って下さい。

他に店もないのでここで買いましたが、ホットコーヒーで2ドルでした。決して安くはないですよね。

 

 

 

ハイラインで1時間半の予定でしたが、40分で終わってしまいました。

 

道端のベンチに座ってコーヒー飲んで考えて、ロックフェラーセンターに行くことにしました。

 

つづく