フライトもう間に合わないんだけど! 首を横に振るだけの北京空港職員

危なかった北京空港

北京空港

北京空港での乗り継ぎ

エアチャイナです。

フライト時間
 NY→北京    13:35 
 北京→東京    3:20
 合計           16:55

 

北京空港での乗り継ぎの待ち時間が、1時間45分ありましたが、なんと! 激コミ行列に並んでいたら全然進まないのです。

「これ、間に合うのかなあ・・・?」

と思って並んでいたら、どう考えても間に合いそうにありません。

 

「これ、まずいだろ?! 絶対、間に合わないよ!」

 と気づき、空港職員のところに行って航空券を見せて

「これどうしたらいいの?」

 と聞いたら

その人は、大きく首を振って苦々しい顔をして去って行きました。

「えっ? どういうこと? どういう意味?」

「先導して私を飛行機のところへ連れて行ってくれたりしないの?」

 

もう一人、別の空港職員に聞いてみても、同じ反応でした。首を振ってどっかへ行ってしまった。

 

「もう無理だよ。」というジェスチャーにしか見えませんでした。

 

 

いよいよ「これは、本当にまずいぞ!」と気づきました。

 

「行列をすっ飛ばしていいか?」と空港職員に聞いたら、通じたのか通じなかったのかわかりませんが

「好きにしろ」

という意味に思えるジェスチャーをしてきたので、私はそこで猛ダッシュ!

 

私は鬼の形相ですべての行列をパスして(=行列の先頭に割り込んで)荷物チェックとかパスポートをチェックするところとかをビュンビュンと通過していきました。

チェックする空港職員も、行列をすっ飛ばす私を制止するような人は一人もいませんでした。

 

最後、搭乗ゲートに向かって走っている頃は、フライト時間にはまだ大丈夫なものの、すでに搭乗〆切時間を10分ほど過ぎていました。

中国ですし、時間過ぎてるから「ダメなもんはダメ」と言われるかもと思いつつ走って行ったら・・・

 

なんと! 搭乗ゲートのあたりは、すでに誰もいないのが遠くからでも見えます。

 

行ってしまったか!

 

 

すると、搭乗口が別のところに変更になっていて、しかも出発時間もそうとう遅れているというオチでした。

 

 

ふ――――――――っ!!

良かった―――――――っ!!

 

あぶなかった――――――!

 

 

しかし、これ、どういうこと?

乗り継ぎチケットって、自己責任なの?

私に落ち度はないと思うんだけど・・・・

ゲキコミ行列で乗り継ぎの飛行機に乗れなかったら、私が悪いの?

乗れなかったら、チケット代返金とか、帰りの飛行機の手配とかしてくれんの?

なんで、あの場面で空港職員は何もしてくれなかったの?

 

いろいろ疑問の残る事件でした。

どういうルールなのか調べなきゃいけないんでしょうが、その後、何も調べてません。

たぶん自己責任なんでしょうね。

 

<遅れそうになったら、行列をすっ飛ばす。>

というのが、現時点での私の「結論」です。

 

実際、北京空港では誰も私に文句を言いませんでしたよ。私の形相から状況が通じたんでしょうね。

お騒がせしました。

でも、私は何も悪いことしてないですよね?

 

 

うまい! 機内食その1

 


うまい! 機内食その2


うまい! 機内食その3


危うく乗れなくなるところだった飛行機の機内食は、格別においしかったです。

本当にホッとしました。

 

この後、無事に羽田空港に着きました。

 

「ニューヨーク バックパッカー 一人旅」の総括へと つづく