チョンキンマンション「重慶大厦」に潜入! 悪の巣窟の激安ホテル

ドキドキ! 重慶大厦(チョンキンマンション)に来ました

重慶大厦(チョンキンマンション)というミステリアスな場所に潜入してきました。そのレポートです。

 

重慶大厦「チョンキンマンション」とは?

写真は重慶大厦(チョンキンマンション)の入り口です。

重慶大厦「チョンキンマンション」とは?

  • 1961年に完成した16階建てのビル5棟の総称である
  • 5棟のビルが複雑につながっていて迷路のようになっている
  • エレベーターが少なくいつも渋滞していて上の階にも下の階にもなかなか行けない
  • ネイザンロードの一等地にある
  • ドラッグ売買など犯罪の温床だったが、今は治安は良くなっている
  • 激安のゲストハウスが多数入っている
  • 世界中のバックパッカーの聖地である
  • 両替所がたくさんあって良いレートであるが入口付近の両替所はボッタクリである
  • インド人が多くいて、中東やアフリカの人も多い

 

旅行雑誌には、重慶大厦(チョンキンマンション)はあまり出てきません。「地球の歩き方」にも、以下の一説がページの隅に小さく載っているだけでした。

重慶大厦は異色の存在

一歩足を踏み入れると、さまざまな人種が入り乱れ、猥雑であやしい混沌さに包まれる。声をかけてくる輩はきっぱりと無視するとして、宿泊以外でのここの利用価値は、両替のレートの良さと多国籍な料理の数々。B座3Fにあるインド料理レストランは安くてうまいと評判がよい。

「まっぷる」には重慶大厦(チョンキンマンション)は、まったく記載されていませんでした。日本人旅行者が行くべきところではないようです。

 

 

この写真はNHK「72時間」という番組からのワンショットです。マンション全貌の写真です。通りに面した1Fだけは電飾看板できらびやかですが、3Fより上の部分はあやしげですよね。

 

マンションの裏側から重慶大厦(チョンキンマンション)を見上げたところです。香港っぽいですね。

 

いざ、突入!

ゲストハウス好きの私としては泊まってみたい気持ちも強かったですが、今回はパスしました。しかし、どんなところか見ておきたいのでカメラを持って突入しました。

両替所は1Fだけで5~6軒はありました。後で知りましたが、一番いいレートは2Fに上がったところにあるそうです。

 

1Fはショッピングモールになっています。靴を売っています。300HK$(香港ドル)は4360円です。

 

旅行バッグが売られています。

 

イスラムの人たち

 

飲食店もたくさんありました。スパイシーなインド料理やイスラム料理が売られています。

 

DVDなど売られています。垂れ下がって売られているものは何でしょうかね? よくわかりませんでした。

 

エレベーターです。モニターでエレベーター内部を映し出して防犯しています。このテープはエレベーターに入る人と出てくる人を仕分けるためでしょうから、やはり渋滞するのでしょう。1Fをぐるりと回りましたが、エレベーターはここしかありませんでした。

 

それでは、潜入の様子を動画でご覧ください。

 

 

 

治安を保たれている重慶大厦(チョンキンマンション)

1Fにこのように警備員がいました。詰所のようになっていて常駐している感じです。

 

 

後日、見たNHK「72時間」で、A座3Fにモニタールームがあって24時間監視している様子が放送されました。不審な動きを見つけると、ここから警備員が飛んでいきます。こんなにしっかりと治安対策がされているとは驚きでした。さすが、NHK! すごい取材力!

2000年代から警備の強化が続いています。問題となっていた1階の強引な客引きも2008年から規制が強化され、悪質な客引きも減っているそうです。しかし、番組の中では配線のコードから銅を盗もうとする人がいたり、ケンカしていたり、番組カメラに「撮るんじゃねえ!」と悪態をつく黒人がいたり、壁に大きく血の跡があったり、薄暗い非常階段に人が寝ていたりと、やはりまともなマンションではありませんでした。監視カメラで24時間チェックしていても、まだまだ決して「治安がいい」とは言えない状況です。

激安なこともあり、世界中からゲストハウスに泊まりに来ている様子も放送されていました。Booking.com(ブッキングコム)でもチョンキンマンションのゲストハウスが普通に出てきますよ。1000円前後の宿もたくさんあります。そういうところは、もちろんせまくて汚いですが。

 

重慶大厦(チョンキンマンション)の治安が悪くなった理由

九龍城砦(きゅうりゅうじょうさい。正式名称は「九龍寨城」きゅうりゅうさいじょう)という巨大なスラム街が1994年に取り壊されて、そこに住んでいた無法者がチョンキンマンションに流れ込んできたとのことです。この九龍城砦も、今はなくなってしまいましたが、すごい場所だったようです。今でこそ、チョンキンマンションの治安は維持されていますが、2000年までは本当に悪の巣窟だったようです。

 

 

潜入終了

潜入レポートは無事終了して、マンションを出てきました。

チョンキンマンションの入り口から反対側を見た風景です。外は近代的で普通のストリートです。

マンション内は香港の人がほとんどいなかったですね。香港にあって香港の人がいない不思議な空間でした。