バックパッカー 一人旅 【インド】 でかかった費用を、数字で発表してしまいます!

一人旅9日間の費用 は14.1万円

 

インド一人旅費用円グラフ

ゴールデンウィーク9日間の一人旅で、総額14.1万円でした。

 

飛行機はJALで、成田 ⇔ ニューデリーを直通で往復8.1万円でした。ゴールデンウィークでしたし「まあまあ安め」で取れた方でしょう。

飛行機以外は、すべて安かったですね。さすがインドです。

 

 

国内交通 1.4万円の内訳は

インドの鉄道

 鉄道① ニューデリー → アグラ 特急エアコン(朝食つき) 950円

 鉄道② アグラ → カジュラホ 寝台エアコン 3等列車 1300円

 鉄道③ カジュラホ → バラナシ 寝台エアコン 3等列車 1300円

 

アグラからカジュラホまでの鉄道マップ

地図の青い線が、鉄道②のアグラ → カジュラホ

約400kmを7時間の寝台列車で1300円 でした。

日本で同じ距離を鉄道で移動するとしたら、約400kmなので、東京 → 京都が同じ距離です。日本だったら、新幹線を使って3時間半で14000円かかるところです。

それと比較したら、インド鉄道は時間は倍かかりますが、値段は10分の1です。

 

値段の安さもさることながら、寝台列車というのが最高でした。ワクワクしました。まさに旅!

いいか悪いかはわかりませんが、列車の中ではインド人がガンガン話しかけてきて楽しかったです。詐欺じゃないので安心です。

 

私は今回は「3等」という下から2番目の等級の列車に乗りましたが、本物のバックパッカーだったら、Sleeper(最も安い列車)に乗るところでしょう。が、くれぐれも治安には気をつけて下さい。

 

 

デリーへ

 飛行機 バラナシ → ニューデリー インディゴ航空 5000円

 

 タクシー 宿からバラナシ空港(25km60分) 1350円

 オートリキシャ― アグラ観光1日貸し切り 870円

 

などなどです。他に、オートリキシャ―で100ルピー前後でちょくちょく乗りました。あと、サイクルリキシャー(35円)、地下鉄(50円前後)、エアーポートエクスプレス(100円)とかです。

 

 

 

 

ホテルは6泊で6500円

 個室でエアコン付き 1泊1500円 × 3泊

 ゲストハウス 1泊650円 × 3泊

 でした。

 

アジャイゲストハウス

ニューデリーのアジャイ(個室エアコン付き 1500円)

 

 

カジュラホのホテルスーリヤ(個室エアコン付き 1500円)

 

バラナシではサンタナ(日本人宿)(個室エアコンなし 650円)

気に入ったので、ニューデリーでもサンタナ(ドミトリー エアコンあり 650円)にしました。

 

 

個室でエアコン付きでも1000円くらいと安いので、ゲストハウスにこだわらずにホテル個室でも良いでしょう。

 

インドは、安いゲストハウスがたくさんありますよ。

のぞいてみて下さい。ゲストハウスなら1000円以下がゴロゴロあります。日程が可能なら長期滞在してみたいですね。

 

アゴダ

 

 

ブッキングコム

Booking.com

 

 

 

食費7000円

 

タンドリーチキン

アグラの「マハラジャカフェ」で、タンドリーチキンのハーフ・ツナパスタ・イタリアンコーヒーで950ルピー(1650円)でした。やや観光客価格ですね。

 

地下鉄駅構内のファーストフード店

ニューデリーのコンノートプレイス地下鉄駅のファーストフード店で、アイスレモンティーとタンドリーサンドで、270ルピー(460円)なので、決して安くはないですね。日本と同じくらいです。

 

普通のレストランやファーストフード店で食べると、それほど安くはないですね。「日本よりちょっと安い」というくらいです。

 

空港のカレーセット

帰りの空港で食べたカレーセットが540ルピー(920円) ボリュームがハンパなかったです。右上のボールみたいなのはデザートです。左上はライスの上にチャパティがのってるところです。量はハンパないですが、カレーセットで920円はやはり高いです。空港内のお店は、世界どこでも高いですね。

 

 

 

ニューデリー駅のサンドイッチ

ニューデリー駅で朝食べたサンドイッチ・水・コーヒーで40ルピー(70円)。これは、安いですね。ケチャップみたいのは、スパイシーなタレでパンにつけて食べます。食パンはあちこちで無料で出てくるので、きっと安いんでしょう。ちなみにインドは、小麦生産量が中国の次で世界2位(9500万トン:世界の14%)です。

 

 

屋台や露店とかなら相当安いですが、衛生面が心配なので、お腹に自信がある人だけにしておいた方が良いでしょう。

 

 

両替は、場所によってレートがかなり違った

 

ニューデリー空港内で、1万円→5400ルピー

アグラ        1万円→5000ルピー

カジュラホ      1万円→6000ルピー

 

アグラはここでも、ひどいです。カジュラホより17%も安いって、ひどすぎますよね? 観光客用のぼったくりレートです。オートリキシャ―に連れて行かれた両替所だったので、ひょっとしたらコミッション(マージン)取られてますかね? ガッデム! みなさんは、一応警戒して、人に連れられて両替所に行くのはやめておいた方がいいですよ。自分で探して行きましょう。